CFF奨学金チーム ◎ パンガラニティ

アクセスカウンタ

zoom RSS おなじ話

<<   作成日時 : 2010/12/09 12:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。
ゆうやです(68回)
一回目の更新から音楽についてだった通り、オレは音楽が大好きなんです。
でも、自分の好きな音楽が友達と一致することがほとんど無いんですよね・・・

さぁ!
気を取り直して。
今日紹介する商品は!(ジャパネット風)



「ハンバートハンバート」という二人組の「おなじ話」という曲です。
まずは一回聴いてみてください。





オレが最初にこの曲を聴いたときは恋人との別れの曲だったり、恋人が先に亡くなってしまった曲なのかな?と解釈していました。
でも、この前友人の結婚式に行った後に電車の中でこの曲を聴いていたら、違う解釈をすることができました。

まず、前提が恋人通しじゃなくて父親と娘なのかなと。


一番の歌詞は、「親子は仲が良くて、会話も交わすことも多かった頃」

二番の歌詞は、「娘はついに結婚をして、父親は1番の歌詞の頃と変わらず接する」


「何をしてるの?」

「手紙を書いてるの」
というのは結婚式で読む親への感謝の気持ちを手紙で書いてるのかな。

「もう行かなくちゃ」
ってとこは引っ越しで実家を出ることかなぁ

「さよなら、泣きながら笑った」
父親は、娘としていた、たわいもない「おなじ話」を思い出している。

っていう光景を幸せのおすそ分けをしてもらった帰りの電車で浮かんできました。

個人的には「好き」、「会いたい」、「愛している」という単語を多用する曲よりも、この「おなじ話」のように曲の雰囲気や歌い方で伝える曲のほうが好きなんですよね。

皆さんもこの曲でいろんな解釈が出来ると思います。
PCの前で聴いているだけだと、あまりインスピレーションが湧かないかも。

そんな時は!
ハンバートハンバートの「おなじ話」が入っているアルバム「11のみじかい話」を」このブログの左にあるamazonのリンクを通して購入しましょう!
購入金額の3,5%がパンガラニティ奨学金になります。

みんなの「おなじ話」を聞きたいな。


ちなみに巷で噂の「アセロラ体操」の曲を歌っているのもハンバートハンバートなんですよ〜


ブログランキングに参加しています。
ひとポチお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おなじ話 CFF奨学金チーム ◎ パンガラニティ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる