CFF奨学金チーム ◎ パンガラニティ

アクセスカウンタ

zoom RSS 見つかりましたか???

<<   作成日時 : 2007/06/18 13:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 し     ん です
 今回もあーだ、こーだ書きました。
 それでは、はりきってどうぞ





正直、こんなに難しいものだとは思ってなかったですね

-------------------------------------------
見つかるでしょ。
自分だし。
大丈夫。
見つからない人の方が多いらしい。
でも俺なら平気なんちゃう??
-------------------------------------------


みたいに思ってました。

それが、それが、それが、ですよ。

今のところ見えてきません





友達はどうなのかな〜と。

珍しく周りを気にしました



「お前どうなん?見つかったん??」

とは直接聞きません。



僕自身理解できていない状況なので

「お前は?」

と聞き返された時になんと答えていいか分からないからです。

友達が見つかっていた場合は、自分が情けなくなるからです。




だから友達はどうなのかな〜と。

こっそり探りを入れてます

するとどうでしょ。

僕から見たら半分もいないかな(笑)

でも発見できた人、それに向っている人ってやっぱりちゃんといますね。

羨ましいです。

でも、そんな人に限って

「いや、まだ」

とか言いますよね。

一体なんなんでしょう




端から僕を見たらどうでしょう。

実はもう出来ているのかもしれません。

そのように見えるかもしれないですね。

でも本人の実感としては全くですね











「大学に進学したら[学問]をやりなさい。

君たちが今までやってきたのは勉強とか学習とか。

でも大学では勉強とか学習なんてものはやらないでしょう。

やるのは学問ですよ。



さて、一体何が違うのか、ですね。

漢字の成り立ちにはしっかりした意味があります。

漢文調に読んで見ればこの三つの単語の意味が決定的に違うことがわかります。



勉強は  □勉めて強くなる□

学習は  □(先生が)学んだことを(生徒が)習う□

学問は  □(自身が)学びを問う□



そうです、学問には主体性が問われるんですよ。

講師にばかり期待していると大学の講義が面白くありませんよ。

ひょっとしたら退屈でさえあるかもしれません。

おまけに彼らは研究のプロであって、話しのプロではないですからね。

聞けたもんじゃないでしょう(笑)



かと言って、講師を蔑ろにしてはいけません。

彼らは君たちがおよそ興味を抱かないであろうことも知っています。

それがントになることだってあるでしょう。



講義や講師をヒントに自らに期待をして学問をする。

そんな大学生活にしてほしいですね」









学問してますか?



     終わり

ブログランキングに参加しています。
ひとポチお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見つかりましたか??? CFF奨学金チーム ◎ パンガラニティ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる