CFF奨学金チーム ◎ パンガラニティ

アクセスカウンタ

zoom RSS パンガラツアー報告〜その2

<<   作成日時 : 2011/02/05 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パンガラ早苗です☆


パンガラツアーは今までに3回実施しました。
スカラーとの交流や現地の教育現場を見ることはもちろんですが、
パンガラツアーならではのプログラムも取り入れています。

それは、参加者の夢を実現!!すること。

私たちパンガラニティはフィリピンの青年たちの勉強したいという夢を支援し、
彼らが学校に通い、笑顔になることを目指しています。
「夢と笑顔を届けるためにできること」をコンセプトに活動しています。
そして活動しているパンガラッパー自身も夢と笑顔を忘れずに活動しています。

だからパンガラツアーでは、参加者の「夢」をプログラムに取り入れます。
パンガラツアーに参加して、夢を実現し、笑顔になってもらいたいと願っています。

今回の参加者の夢は
・英語の授業を見たい!
・大学の教育現場を見たい!
・ワークがしたい!
・以前訪問したことがあるラサレット学校をまた訪問したい!
・ゴールデンソワーズ工場(村の女性たちが裁縫を習い、商品を作り、販売している)を見学したい!
・スカラーのふるさとバイト村訪問したい!


参加者のやりたいことをみんなで実現していき、共有することで新しい発見もありました。
また、夢を実現するために、現地の日本人スタッフやフィリピン人スタッフ、そして友人たちに協力してもらい、
人と人とのつながり、人の優しさや思いやり、温かさを感じることできました。
感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

夢は決して一人では叶えられない。
そして夢を叶えたとき、そこには一緒に喜びを分かち合う仲間がいて、
笑顔が生まれるんだと教えてくれました。

そんな「夢と笑顔を届けるために」私たち自身も活動していきたいです。
スカラーの勉強したいという夢を資金面のサポートだけではなく、
メールでの交流、ツアーでの交流、クリスマスカードでの交流、
そして友人として応援したい、という気持ちを大切に
スカラーと互いに心の支えになるような存在でありたいと願っています。

そんなことを改めて気づかされました。



パンガラツアー二日目
・教会
→日曜日だったので、子どもたちと一緒に教会に行きました。
・ワーク
→2週間のワークキャンプでやるワークを一日にして体験しました!!
土を掘る→石を運ぶ→石を積み上げる→セメントを作る→石でできた階段をセメントで固める→名前を彫る☆
ワークキャンプ過去に三回参加したけど、パンガラツアーでのワークが一番楽しかったです。
なんかワークをするという意味を初めて体全体で体感しました。
ワークキャンプのワークはもっと他に学ぶこと、考えることがたくさんだからね♪


バスケケットゴール横に階段を作りました。
まずは、斜面を掘って、掘って、掘って
画像


スカラーのベンとノリリンも一緒に掘って掘って、
画像


ヒューマンチェーンで石を運んで
画像


セメントこねてこねて
画像


セメントで階段にして、
画像



階段完成!!それぞれの名前を書き込みました。
階段だから、今頃子どもたちに踏みつぶされているんだろうけど・・・
残念なことに完成した階段の写真が一枚もないです(涙)


・バイト村訪問
→スカラー:ノリリンの住む村を訪問しました。ノリリンがいつも歩いて学校に行く通学路をみんなで歩きました。
な〜んにもない山道をただひたすら歩くのみ。あるのは大自然。
LET'S WALK!!
画像


画像


画像


画像


そしてやっとノリリンの家に到着!!
画像


バイト村のひとつの家。
画像





★ノリリンの住んでいるBaito村★(パンガラ通信より)
「はいっ、じゃあここからは歩いて〜」
と言われ、ジープニーを下りた私たちの目の前には長―い長い坂が!
車で入っていくには限界があり、しかもそれを登り切って村に到着する訳ではありません。
たくさんの自然と海を横目に見ながら山道をみんなで40分ほど歩き、
ノリリンのお家のあるバイト村に到着しました。
村の人たちはもちろん、 ここでキャンプをした60回,66回のキャンパーのみんなも
毎日この道を行き来してたんですよね!すごい!
村に着いてからは、まず、日本から持ってきた服をノリリンの実家へ持っていきました。
お母さんとちょっぴりシャイな妹が私たちを温かく迎えてくれ、
村でよく採れるという芋をごちそうになりながら、ノリリンのお母さんと話をしました。
CFFキャンプのお手伝いで子どもの家に滞在が続いていたため、久々に娘に会ったお母さんはとても嬉しそうで、
この村から大学へ通うノリリンは、お母さんの希望なんだと感じました。(あき)



その3につづく〜



ブログランキングに参加しています。
ひとポチお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パンガラツアー報告〜その2 CFF奨学金チーム ◎ パンガラニティ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる